« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

Let's go for it!。。。

2014年も残り1ヶ月になってしまいましたね。。。

年末に向けて普段以上に忙しさが増す戸田工務店(笑)

駆け込みで年内の工事を希望されるお客さまもいらっしゃるので

毎年この時期は、公私ともに多忙になります!

でも、こうしてお仕事させていただけるのは

本当に有り難いことです(*^-^*)

感謝の気持ちを忘れずにラスト1ヶ月を

走りきりたいと思います!

やらなければならないことが山ほどあるので

まず手始めに年賀状の枚数チェックとデザイン決め!

なんてココで意思表明をしておくと俄然、週明けの

頑張り具合に気合いが入りますよねo(^-^)o

『 Let's go for it!』

応援、よろしくお願いします(笑)

Xmas1_2 Xmas3 Xmas2

さて事務所も少しだけクリスマス気分で飾ってみました☆

街のイルミネーションもキラキラするこの季節.。.:*・°☆

おとなになってもワクワクする気持ちは変わりませんよね♪

そんな気持ちにクギをさす訳じゃないけれど

そろそろ自宅の大掃除も始めなければ。。。(;^-^A

Let's go for it です!

【 Let's go for it!: 頑張ろう!】

|

evolution。。。

最近の建材は、本当に進化していますね(*^-^*)

この夏から大きなリフォーム工事をさせていただいている

M様邸は、ご主人さまが理容室を経営されていて

その店舗も少しだけお化粧直しさせていただきました!

Barber_3


施工前の写真がなくて残念なのですが

壁紙と床を張り替えただけで見違えるように

変わりました(*^o^*)♪

この床に貼られているのは店舗など

土足のままや多少の水濡れなどにも耐えられる

フロア・タイルといわれるものです!

Barber1_2

あまりにも木目がリアルなので本物の無垢床と

間違えてしまいそうですよね(^-^;

今ではヴィンテージ調の木目のものなどもあって

カタログサンプルを見ているだけでも

まるで本物のようで驚いてしまいます!

CFと呼ばれるクッション・フロアよりも

硬くて水にも強いのでマンションの内玄関の

リフォームなどにもお勧めなんですよ(*^-^)b

先日もマンションの内玄関のフロアが

結露でめくれてしまい困っているという

お客さまにも喜んでいただけました♡

戸田工務店は自然素材にも新建材にも長所や短所が

あるので、それぞれの性質を活かして

ご提案させていただきますね(^-^)/

【 evolution : 進化 】

|

Do it myself!。。。

今日は先週の続きのお話し。。。

戸田工務店がなぜ自社施工にこだわっているのかを

またまた熱~く(笑)語らせていただきますね(*^-^*)

弊社では建築に携わってきた46年という歴史ももちろんですが

なによりも培ってきた技術に自信を持っています!

よくリフォームやリノベーション工事の

ご依頼をお請けしていますが既存のものを

活かしながら今以上に生活の利便性やデザインなどを

考え施工していくのには新築を建てる以上に

経験や知識、そして技術が必要となります(*^-^)b

既存の建物がどんな構造で建っているのか

「木造なのか」「RC構造なのか」などによっても

施工方法に違いがありますし見えない部分を

見極めて出来得る最良の方法を見つけるのにも

豊富な経験や知識が現場では問われます!

自社で施工することのメリットは

工事を請け負った会社が直接、施工・監理することで

① プランの段階から自分の想いを
  直接伝えることができる

② いろいろな提案をしてもらえる

③ 住み始めてからトラブルが起きた時に
  素早く対応してもらえる

④ 責任の所在が明確である

⑤ 中間マージンなどの余分な費用が発生しない

などがあげられると思います!

ただ残念なことに建築業者を選ぶ基準に

ハウスメーカーなどのネームバリューや

営業マンの人柄、デザイン、性能などが優先されがちで

『自社施工かどうか』を重視される方が

限られているのが本当に残念です。。。

メーカーさんと契約されても実際に施工するのは

下請けの業者や工務店であったりすることが多く

自社で施工できる大工を抱えている工務店や建築店が

意外と少ないのが現状なのです。

もちろん弊社でも全てを自社施工している訳ではなく

基礎工事や水道配管・ガス工事・電気配線工事など

専門技術を要する工事は、その専門の業者さんに

依頼していますが現場には常に自社の現場監督や

大工がいるため「現場監理」の面でもお施主さまには

ご安心いただけることが一番のメリットかもしれませんね(*^-^*)

Craftsman1 Crafftsman2

昨日も【星和台3丁目の家】のキッチンの床の

タイルを現場監督が割り付けして貼っていました!

こだわりの仕様はこうして毎日創られているんですよ♪

『Do it myself!自分自身でやる!』

戸田工務店の精神がココにもありますo(^-^)o

|

ユニフォームが作業着??。。。

戸田工務店のユニフォームは作業着です!

なぜ作業着なの??

それはもちろん作業するのに効率がいいから(*^-^)b

昨日も社長自ら庭師(笑)になって以前、ご購入いただいた

お客さまのお家の植え込み部分を施工してきました!

before
Before

急斜面の土の部分をどうデザインすればいいのか

色々と考えて仕上がったのがコチラです↓

after
After

見違えるように素敵に変わりましたよね♪

お客さまには長い間、お待ちいただきましたが

これが下請け業者に任さずに自社施工を

心掛けている私たちの“仕事”なのです。

自分たちが建てた住宅を最後まで

責任を持ち、ひとつの作品としてトータルで

仕上げたいという私たち創り手の〝想い”です。

戸田工務店では、お家を建てる大工さんも

自社の大工さんなんですよ(*^-^)b

紹介させていただくと。。。

Carpenter1
戸田大工さん

約50年の経験が培った大工技術は

本当に素晴らしく、頼りになる我らが棟梁です!

寡黙にコツコツと作業してくださるので

スピードも仕上りも最高の腕前は保証します(*^-^*)

Carpenter2
冨宿(ふうしゅく)大工さん

給水装置工事主任技術者の資格も持っているので

水廻りのリフォーム工事の時には

その技術を存分に発揮してくれます!

もちろん大工技術も素晴らしく

私たちがお願いする無理難題も(笑)

叶えてくれる心強い仲間です(*^-^*)

その他にも自称“自然塗料のソムリエ”の

現場監督も電気工事士や福祉住環境コーディネーターの

資格を持ち、どんな作業でもこなして

日々現場を収めてくれています!

『自分たちで出来ることは自分たちでする!』

戸田工務店のユニフォームが作業着なのは

そのためなのです(*^-^*)

なぜ戸田工務店が自社施工にこだわるのか。。。

また次回に書かせていただきますね(^-^)/

|

窓辺のディスプレイ。。。

ハロウィンも終わって、次はクリスマスのシーズン。。。

お家の中のディスプレイにもチカラが入る季節ですね♪

あまり飾りすぎるのもお洒落じゃないので

出来れば控え目に、そしてセンス良く飾りたいのですが

そのバランスが難しいです。。。(笑)

特に窓辺のディスプレイは外からも見えることも

考慮しながら飾りたいですね(*^-^*)

窓辺の飾りと言えば、以前から気になっている

“サン・キャッチャー”

名前のとおり太陽の光をキャッチして

きらきらと輝くプリズムを楽しむためのもの.:*・°☆

実は、事務所の窓辺にも社長の奥さま手作りの

“サン・キャッチャー”が吊ってあります(*^-^)

Sun_6

あいにく今日は曇り空でお日さまはお休み。。。

でもお天気のいい日は午前中の光を浴びて無垢の床や

テーブルの上に拡がるプリズムの模様に癒されています♡

Sun3 Sun4 Sun5

クリスタルから生まれる小さな虹色の赤ちゃんたちは

風に揺られていろんな表情を見せてくれますよ(*^-^)b

写真では上手く撮れなかったのですが

“サン・キャッチャー”の真下には小さな水玉模様が

放射状に拡がってまた違った表情です♪

“サン・キャッチャー”

わが家の窓辺にもぜひ仲間入りさせたいです(*^-^*)

みなさまのお家の窓辺にもいかがですか。。。

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »