« 3月の雪。。。 | トップページ | 分譲『広陵町2丁目』の外構工事。。。 »

家族を守る家。。。

先日、お客さまから質問があったので

今日は 住宅の構造 について

少しお話させていただきます

家を建てるために 1番大切 なことは

安全な家 であるかどうかということだと思います

もちろん安全を図るための基準が設けられていて

その基準に当てはまる建物を建てるのは

当たり前のこと ですが、より安全で快適な住宅

建てるためにできることを戸田工務店は常に考えています

わが社が建てる住宅は、いわゆる 【 木造軸組工法 】

在来工法とも呼ばれ、日本で古くから発達してきた工法ですが

日本の風土に適した最も相応しい工法だと考えています

Kotsukayamatea_2_2

基本は柱や梁で住宅を支えているのですが

それだけではなく、優れた耐震性を持っていると

言われている 【 2×4(ツーバイフォー)工法 】

いいところを取り入れ、柱に筋交いを入れ

その柱と柱を結ぶように構造用合板を

貼りつける ことで、さらに強い建物を造っています

Kotsukayamatea1

本来、軸組工法には構造用合板を貼らなくても

構造(壁力)計算上は、クリアできる数値がでるように

設計されていますが、それ以上に安全な住宅を

建てるためには、省くことのできない

譲れないこだわり でもあります

建物が完成してしまうと隠れてしまう構造部分

仕上がった壁の内側の秘密は、

家族の安全を守る 大切なものなんですね。。。

Kotsukayamatea_3 

わたし自身もこの仕事に携わるまでは

家の構造なんて全く関心がなく

と言うか無知でした

わが家の壁の内側がどうなっているのか

見たいような。。。見たくないような。。。(笑)

家を建てる時、 家を選ぶ時には

壁の内側のことを思い出してもらえるとうれしいです

|

« 3月の雪。。。 | トップページ | 分譲『広陵町2丁目』の外構工事。。。 »

新築工事」カテゴリの記事

分譲住宅」カテゴリの記事

戸田工務店が建てる家」カテゴリの記事